婚活 モテる

自分はモテる方だと思っていました

大阪の婚活 0 Comments

30手前になるまでは結婚のことなどあまり真剣に考えたこともなく、自然と良い相手が見つかるだろうと思っていました。

しかし、20歳半ばで付き合っていた彼氏と別れてから出会いがなく、周りの人が結婚をしていくのを見るとこれは不味いのではと感じるようになってしまったのです。

それまでは、そこそこ自分はモテる方だと思っていましたから相手には困らないと考えていたのですが、30手前になってくるとそのようなことも無くなって売れ残りかけている状態になってしまったのです。

最初の内はなんとかなると自然なめぐり合わせが来ることを考えていたのですが、途中でそのような甘い考えをしていたら本当に売れ残ってしまうと不安になり、本格的に婚活をするようにしたのです。

とはいっても最初の内は結婚相談所などを利用するのではなく、出会いの機会を増やすために合コンに参加してみたり友達に良い人を紹介してもらったりする程度でした。

ところがやはり30手前となれば、そのような形で出会うことができる相手というのはイマイチな人も多くて、これは駄目だなと思ってしまいました。

そこで、結婚相談所を利用してみることにしたのですが、真剣に結婚を考えている人が多くて皆真面目な分だけ婚活もやりやすかったです
やはり自分は容姿が良いほうだったので、それが大きなアドバンテージになったせいかそれ以外に特別取り柄があったというわけではなかったのですが、自分には勿体無いぐらいの素敵な人と出会えたので思い切って婚活を初めて正解でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です